メイン画像

ホーム ≫ コキットラムエリア ≫

コキットラムエリアのご紹介

コキットラムエリア

コッキトラム
北側エリア:コキットラム山脈の南向き傾斜及び麓に位置するエリア
 
 *ここでの北側のエリアとは、主にコキットラムセンター周辺とその北側のエリアをさす。

このエリアは、大型ショッピングモール等の商業施設や設備の整った野外運動施設等が充実しているだけでなく、ウェストコーストエキスプレス駅、スカイトレイン駅、高速道路等があり交通の便も良い。山、川、大公園と自然にも恵まれ住環境がとても良く、西ヨーロッパのリゾート地のような雰囲気がある。

山の麓(もしくは中腹)に位置し山及びフレーザーバレーの景色が綺麗に見え、ノースバンクーバーと似た雰囲気がある。そのため、ノースバンクーバーに住みたいけれど、予算が足らず難しいという人たちも多く移住してきている。白人、中国人、韓国人、イラン人が多く住む。
 
  これからの人口の増加に備え、コキットラムセンターの東側の一部のエリアのゾーニングを変更することが決まった。(詳細はこちら)ここ5~10年の間に高層マンションがどんどん建てられこのエリア一体の景色が様変わりしていくことと思われる。コキットラムセンター周辺地域では将来的に商業地域を現在の2倍にしていくことも検討されている。(詳細はこちら

 さらに、コキットラムセンターのすぐ東南にある土地には、トリシティーセンター(コキットラム、ポートムーディー、ポートコキットラムを称して、トリシティーと呼ぶ)を造る計画がある。この約47,000㎡の敷地には、計9棟の高層ビルが建てられ、レンタル専用ユニットを含む住居、コマーシャル、ホテル、オフィス等ができる予定。(詳細はこちら

北側のエリアの中では、コキットラムセンター周辺は商業施設や公共施設が多く、スカイトレイン駅へも歩いていけるため、最も利便性がよく暮らしやすい場所。

 コキットラムセンター(大型ショッピングモール)の北側の山復にあるウェストウッドプラトーには築年数の20~30年の大きな一軒家(床面積300㎡以上)が建ち並ぶ高級住宅街がある。住宅の大きさに比べて価格帯は高くない。(1.3~1.6ミリオン程)
 
 ウェストウッドプラトーの東側にあるバークマウンテインエリアには、小川、トレール、公園(パインコーンバーク州立公園等)も多く、(山の中腹にある住宅には食料を求める熊が出没することも少なくない)美しい湖、湾のあるポートムーディーや農場の多いメイプルリッジにも近く、ここに住んでいる人たちは自然を満喫できる。(詳細はこちら

当地域では過去10年の間に住宅地の開発が大々的に行われてきたが、これから数年間で更なる宅地化が進んでいく予定。当エリアの中心地にはバークマウンテンヴィレッジが造られ、16万㎡ほどの大きさのヴィレッジには、床面積1万㎡以上の商業施設やレクレーションセンター等の公共施設及び1.5万㎡程の公園ができることになっている。(詳細はこちら

また、すでにフレーザーバレー地域一面を見渡せる2ミリオン程の高価格帯物件やリーズナブルな価格帯の分譲戸建住宅やタウンハウス等が開発されてきたが、今後更なる開発が予定されている。バークマウンテインにはコキットラムの中では新しく割安な物件が多い。(詳細はこちら

どうしても、コキットラムの中で暮らしたいという人にはバークマウンテンはお勧めのエリア。

バークマウンテンエリアの紹介動画はこちら

 コキットラムはこれから5~10年で最も多くの再開発が行われ、著しい発展が期待される。バンクーバーやバーナビーと比べて価格帯がリーズナブルで自然環境が豊かなため、今後も国内外問わず投資家をはじめとした多くの購買者から注目を浴びていくことと思われる。
 
city-of-lougheed-burnaby-f
南側エリア:バーナービー及びニューウェストミンスターの東側に位置するエリア

 ここでの南側のエリアとは、東はバーナービー、西はポートコキットラム、南はフレーザーリバー、北はポートコキットラムに隣接しているエリアをさす。

 当エリア内の北側には、落ち着いた住宅地が多く、南側の海抜の低い地域には、大型ショッピングモール、IKEAをはじめとした大型チェーン店が多々ある。

 当エリア内のの南西側の地域(バーナビーとコキットラムの境界線にある)で、ノースロード沿いのスカイトレインのミレニアムライン、エキスポライン、エバーグリーンラインが交差するエリアでは、今後大きな発展が期待される。

特に、ローヒードタウンセンターの大規模再開発は注目したい開発。(厳密にいうとバーナビーに所在しており、160万sqftの敷地に20棟の住商複合タワー、300店の小売店舗を含む150万sqftの商業スペースが建設予定)ピナクル・インターナショナル社が82階建、67階建、62階建の3棟の住商複合高層ビルをこのエリアで建設することを計画しており、この地域はバンクーバーの中心地となる可能性が高い。(詳細はこちら

このエリアは、地理的にも、コキットラム、バーナビー、ポートムーディー、ニューウェストミンスター、サレーのエリアと近い場所にあり、3つのスカイトレインの沿線につながる駅があり、さらにハイウェイへのアクセスも良いため、交通利便性も大変良い。

ローヒードタウンセンターのすぐ南側にはコリアンタウンがあり、韓国レストランやスーパーが多い。ここにある2つのモールは常にアジア系の人たちで込み合い、美味しいコリアンレストランが多く、アジアから来た人たちが欲する食材も多く販売されているためとても便利。この2つのモールも10年以内に再開発される可能性もある。

 当エリアから北へ車で5~10分程のところにあるバクィットラム地域周辺は、サイモンフレーザー大学へも近く、今はまだのどかな住宅地といった雰囲気があるところ。今後、バキットラムエリアの再開発コミュニティーセンターの建設コットンウッドパークの拡張等が予定されており、高層マンションや商業施設、公共施設ができ、人気が出てくるエリアとなりそう。

ノースロード及びクラークロード沿いにはこれから10年以内にバンクーバー及びカナダの名だたる開発業者により、30棟程の高層コンドミニアムが建てられる計画がある。10年後には全く違う街になっていることが予想される。

 オークデールは、バキットラム地域の北側にある地域で戸建住宅で占められている。当地域の一部のエリアは住商複合のハイライズが建てられるよう用途変更計画を進めている。大雨の後にオークデールパーク(Oakdale 公園)近くの下水用マンホールから下水が溢れ出し住民から苦情があった。オークデールエリアは海抜の高いエリアにあり、景色も良いが、一部の周辺より低い位置にある物件は要注意。(詳細はこちら

 ローヒードタウンセンターエリアの東側にあるウェスト&セントラルコキットラム地域には、比較的敷地が大きく築年数のある一戸建が多くあり、落ち着いた住居環境と交通利便性の良さ(バンクーバーへの距離、UBC、SFU等へのアクセス等)故人気が高い。

   ウェスト&セントラルコキットラムの北側にあるハーバーチンズ、チャイネサイドにも落ち着いた住居環境があり、ほぼ築年数のある一戸建で占められている。

 セントラルコキットラムの東側に位置するイーストコキットラムの一部のエリアからは、フレーザーバレーの景色がとても綺麗にみることができ、人気がある。当地域にあるコキットラム最大の公園、モンデーパークは森林浴をするのにもってこいの場所。公園に寄った際には神秘的な雰囲気のある湖は必見。クマが数頭棲息しているが、これまで事故があったことはない(コモレイクから流れる小川の周辺等にもクマが住んでいる)

 ローヒードハイウェイの南側は、ローヒードハイウェイとハイウェイ#1に近く、また海抜の低いエリアも多いため、住宅地としての人気はいまいちだがその分価格は安い。

 フレイザーリバー及び高速1号線の間にあるエリア(フレーザーミルス)には、住居だけで5000戸を収容する16棟のタワービルが2021年から建設予定。ただし、このエリアは海抜が低いため洪水の心配は払拭できない(詳細はこちら

こちらのエリアの用途地域図はこちら
小峰 永一朗

小峰 永一朗

六本木出身の父と姫路出身の母のもと、千葉県で生まれる。幼少期を東京都、横浜市で過ごした後、中高大学時を韓国で過ごす。大学卒業後、宅地建物取引主任者証を取得し、都内で不動産賃貸・売買・開発業に従事。 2008年にバンクーバーに移民し、宅地建物取引主任者及び賃貸物件管理者の資格を取得。自らも不動産投資家として活動中。2021 SUTTON DIAMOND AWARD受賞

家族:妻、娘
趣味:YouTube鑑賞、バンクーバー及び近郊エリアの公園探索、国内・海外旅行
好きなことわざ、言葉:人間万時塞翁が馬、共存共栄

携帯電話:778-867-2333
LINE ID:ichirov7


所属代理店


Sutton West Coast Realty

住所:403 North Rd, Coquitlam, BC V3K 3V9
電話番号:(604) 415-9800

グレーターバンクーバー内で売上高、売買数共に最高の実績を誇る最も信頼できる不動産代理店です!経験豊富なマネージャーと有能なエージェントが多く所属しており情報力も高いです。 また、多くのプリセール物件のプロジェクトにおいて、優先購入権を有しております。

ブログカテゴリ

モバイルサイト

カナダ バンクーバーで不動産を買おう!売ろう!スマホサイトQRコード

カナダ バンクーバーで不動産を買おう!売ろう!モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

外貨・住宅ローン計算機

外貨計算機: ja.exchange-rates.org
住宅ローンの計算はこちら
https://itools-ioutils.fcac-acfc.gc.ca/MC-CH/MCCalc-CHCalc-eng.aspx