メイン画像

ホーム ≫ グレーターバンクーバーエリアガイド ≫

グレーターバンクーバーエリアガイド

グレーターバンクーバーエリアマップ

マップ
各地域の簡単な紹介&個人的なお勧め地域に関する動画はこちら
コスパの良いエリアと物件に関する動画はこちら

各エリアのご紹介

バンクーバー・ダウンタウンエリア

ダウンタウンエリア

バンクーバー・ダウンタウンエリア

・ダウンタウン
・イェールタウン
・ウェストエンド
・コールハーバー

 詳細はこちら


*今後数年以内の間に、数千人単位で、アマゾン等の世界的大手IT会社の社員が増える予定です。そのため、住居の需要もこれまで以上に高くなることは間違いありません。環境によく配慮され、斬新な形をしたタワービルがたて続けに完成していく予定があり、バンクーバーはより一層、未来都市へと近づいていきます!
 

バンクーバーエリア

バンクーバー

バンクーバーエリア

・バンクーバーウェスト地区
・バンクーバーイースト地区
・ウェストバンクーバー
・ノースバンクーバー

 詳細はこちら


*ダウンタウンの北側にウェストバンクーバー、ノースバンクーバー、そして南側にバンクーバーウェスト地区、バンクーバーイースト地区があります。
価格帯の高い順番に、バンクーバーウェスト地区、ウェストバンクーバー、ノースバンクーバー、バンクーバーイースト地区となり、それぞれのエリアで特徴が大きく異なります。

ラングレー

alpacas_snow_コピー

ラングレーエリアの詳細はこちら
 

*新興住宅地と大きな敷地を持つ一軒家からなる地域です。バンクーバーに比べると、価格もまだまだリーズナブルです。

高速1号線に近いエリアは、車や公共交通機関を利用してバンクーバーへの通勤も十分可能な圏内です。また、2028年ごろには、スカイトレインがラングレーのダウンタウンエリアまで延長される予定があり、大きな発展が期待されているサレーセントラルへのアクセスもグンと改善され、住宅需要はさらに高まりそうです。

ラングレーは、移民者の人口増加率がグレーターバンクーバー内で最も高いエリアであり、住宅価格は今後も順調に伸びていくと思われます。特に、ウィロビハイツの新興住宅街は学区面の定評も高く、人種のバランスもとれており、郊外ではイチオシのエリアです。
 

バーナビー

shutterstock_1044360739-1

バーナビーエリア(ノース、サウス、イースト地区)の詳細はこちら


*メトロタウン・ブレントウッド・ローヒード・エドモンド各地域での大規模再開が発進行中です。今後10年でバーナービーはより大きな新たなレベルのシティーへと大変身していきそうです!!! 中国・インド系の人たちが増えている印象です。
 
 

サレー

サレー

サレーエリア

・西側のエリア
・東側のエリア
・南側のエリア(ホワイトロックを含む)

 詳細はこちら

   サレーセントラルについての動画でのご説明こちら

 

*サレーは、人口が毎月1000人前後増え続けており、人口増加の速度がカナダ内で3番目に高い市です。(2041年までに人口が現在の2倍になると言われています)タウンハウスが多く、特に若いファミリーが多く移り住んできています。

 また、世界的にも、今後、将来性の高い都市として注目されており、グレーターバンクーバーで二番目に大きなダウンタウンとなっていく可能性も高いです。(詳細はこちら)連邦政府からも経済発展区として、指定され、今後支援を受けていくことが決まっています。(詳細はこちら

 北西側のエリアはセントラル・ビジネス地区及びヘルス・テクノロジー地区として指定されました。今後こちらの地域には大学・医療・テクノロジー関係の企業とそこで働く人々がますます入ってくることになっており、将来性がとても高くなっています。

 東側のエリアは、住宅価格が比較的安い割には安定した住居環境がありお勧めです。特にギルフォードモール周辺は、バンクーバー・ダウンタウンへ公共交通機関を利用して約1時間(車では30分ちょっと)で行くことができ、利便性も良いため、バンクーバーへ車で通勤される方にはホットスポットです。

 フリートウッドエリアには、スカイトレインが開設される(2025~2026年頃)ことになっており、今後も各駅周辺の不動産価格は値上がりしていくことは間違いないと思われます。

 クレイトンエリアには、落ち着いた住環境があり、リーズナブルな価格の広々としたタウンハウスが多くあるため、若いファミリーが沢山移り住んできております。近年、人口の急増に伴い学校も多く新設される等、教育環境もより良くなってきております。

 サウスサレーエリアは、サレーの中では、価格帯が高めとなりますが、海や国境に近く、学区も定評がある等、住環境が良いことで知られています。

 サレー全域の急速な人口の増加に伴い、大病院の建設や小・中・高学校を建てるため14億ドルの投資がなされることが決まっている等、日に日に魅力が高まっています。(詳細はこちら

コキットラム

Condo-In-Coquitlam-BC-For-Sale-op1-960x405

コキットラムエリア

・南側のエリア
・北側のエリア

の詳細はこちら


*南側の地域は、地理的にも、交通面でも他の地域とのハブの役割を果たしており、交通利便性がとても良いです。グレーターバンクーバーの中心地の1つになっていくと思われます。北側の地域は山の麓にあり、綺麗でノースバンクーバーに似た雰囲気があります。診療所での待ち時間がBC州一、短いのも魅了的です。(詳細はこちら
 

ポートコキットラム

poco_コピー

ポートコキットラムエリアの詳細はこちら
 

*人気のあるトリシティ地域(コキットラム、ポートムーディー、ポートコキットラム)の一つで、当地域の中では価格帯が一番リーズナブルです。そのため、バンクーバーの中心地からの移民も多く、価格の上昇率も高いです。こじんまりとしたダウンタウンがあり、ゆったりとした雰囲気のあるところです。

ポートムーディー

PORT-MOODY-INLET

ポートムーディーエリア の詳細はこちら
 

*山と海に囲まれのどかな雰囲気があります。スカイトレインの線路沿いのエリアで幾つもの再開発が予定されており、今後の発展も間違いなしです。湾の北側は学区が良く住環境としても人気が高いです。ポートムーディーの北側には、大きな敷地付の一軒家で占められるアンモアがあります。
 

メープルリッジ、ピットミードー

near-mapple-ridge_コピー

メープルリッジ、ピットミードーエリアの詳細はこちら


メープルリッジは、不動産価格が最もリーズナブルで、移民者の人口増加率が最も高い地域であるため、今後の発展が期待されます。ゴールデンイヤーマウンテンをはじめとした美しい山々とフレーザーリバーに囲まれた自然豊かで長閑な環境があります。カナダのナチュラルライフを堪能したい方はこのエリアに来られてください!

リッチモンド

Richmond

リッチモンドエリアの詳細はこちら


*太平洋に面し、空港へのアクセスがとても良い地域です。
中国人をはじめとしたアジア系の人たちが人口の大半を占めており、住みながらもカナダにいることを忘れさせられる環境があります。治安面の問題も少なく暮らしやすい環境があります。

デルタ

デルタ

デルタエリア

・ラドナー
・ツワッセン
・ノースデルタ

の詳細はこちら


*ツワッセンのネイティブインディアンの土地に建つ物件は、永住権のない方にお勧めです。この地域の物件の取得には、外国人追加取得税がかかりません。

ニューウェストミンスター

174090_max

ニューウェストミンスターエリアの詳細はこちら


海抜の低いエリアが多く、水害が気になるところです。フレーザーリバー沿いの高層コンドミニアムからの眺望は、目の前を遮るものがなく、圧巻です。

洪水ハザードマップ

updated-data
詳細はこちら
小峰 永一朗

小峰 永一朗

六本木出身の父と姫路出身の母のもと、千葉県で生まれる。幼少期を東京都、横浜市で過ごした後、中高大学時を韓国で過ごす。大学卒業後、宅地建物取引主任者証を取得し、都内で不動産賃貸・売買・開発業に従事。 2008年にバンクーバーに移民し、宅地建物取引主任者及び賃貸物件管理者の資格を取得。自らも不動産投資家として活動中。2021 SUTTON DIAMOND AWARD受賞

家族:妻、娘
趣味:YouTube鑑賞、バンクーバー及び近郊エリアの公園探索、国内・海外旅行
好きなことわざ、言葉:人間万時塞翁が馬、共存共栄

携帯電話:778-867-2333
LINE ID:ichirov7


所属代理店


Sutton West Coast Realty

住所:403 North Rd, Coquitlam, BC V3K 3V9
電話番号:(604) 415-9800

グレーターバンクーバー内で売上高、売買数共に最高の実績を誇る最も信頼できる不動産代理店です!経験豊富なマネージャーと有能なエージェントが多く所属しており情報力も高いです。 また、多くのプリセール物件のプロジェクトにおいて、優先購入権を有しております。

ブログカテゴリ

モバイルサイト

カナダ バンクーバーで不動産を買おう!売ろう!スマホサイトQRコード

カナダ バンクーバーで不動産を買おう!売ろう!モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

外貨・住宅ローン計算機

外貨計算機: ja.exchange-rates.org
住宅ローンの計算はこちら
https://itools-ioutils.fcac-acfc.gc.ca/MC-CH/MCCalc-CHCalc-eng.aspx