メイン画像

ホーム ≫ 家を売りたい ≫

不動産・お家を売りたい

家を売却するまでの手順

売却
バンクーバーで初めて不動産を売却される方のために、購入までの一連の流れ及び必要諸経費を簡単にご説明いたします。

1.不動産会社との契約、販売価格の決定、リノベーションのご提案

不動産会社とのマルティプル契約の締結及び販売価格の決定

まず不動産会社とで販売契約(マルティプル契約)を結びます。そして担当の宅地建物取引主任者(リアルター)が売却希望物件を現地確認し、売主様のお家についてご質問をさせていただきます。その際、同一環境圏内の類似物件の過去約3ヶ月ほどの取引事例及び現在の類似競合物件の価格及び需給状況をふまえ、お家の適正な売り出し価格をご提案いたします。
Pick Up!!
*まず、本当に売却したいのか、その理由は何か、どういったお家に移りたいのか、いつ頃までに移りたいのかをはっきりさせましょう。

ご自宅を売るタイミングは良いのか、そして次に移る家(地域と物件のタイプ)を買うタイミングは良いのか、それぞれのマーケットの状況を把握しておくことがとても大切です。(物件のタイプとエリアごとにマーケットの状況が異なります。例えば、西日の強く気温が上がりやすいお家は、気温があまり上がらない季節に売出すのが、パティオが大きなお家は春から夏にかけて売り出すのが効果的でしょう)
また、売出価格の設定もよりスムーズな売却をするためにとても大切ですので、マーケットの状況をきちんと把握したうえで、慎重に決定する必要があります。
そして、売却のタイミングとしては、なるべくマーケット及び同じ建物もしくは敷地内に、競争になる物件が少ないタイミングで出される方が良いです。多くの買主が休暇に入る春、夏、冬休みをできることであれば避けること、公休日と重なるタイミングでの売出しを避けること等もポイントです。

リノベーションのご提案等、どうすれば物件をよりスムーズに高いお値段で売却できるかをアドバイスさせていただきます。

一番費用対効果が高いのは、不要なものを処分(もしくは倉庫に保管)していただくことです。最も大きなインパクトのあるレノベーションは、キッチンやバスルームのリノベーションです。ただし、大きな費用と労力が必要となります。また、費用対効果の高いリノベーションは、壁のペイントや床の張替、そしてパティオの簡単なリノベーションや飾りつけ等です。壁のペイントや床のフローリングは、なるべくニュートラルで明るい色を選びましょう。ちなみに、室内の壁の色は統一感がある方が良いです。照明を変えたり、電球をLEDに変えたりするのも良い手です。(費用対効果の低いリノベーションは費用の無駄となってしまうこともあるため、リノベーションの範囲の見極めはとても大切です)

2.物件情報のオンライン掲載及びその他販売広告

MLS(マルティプル・リスティングサービス)サイトへの物件情報の掲載及び販売広告

 売却されるお家について詳しく確認させていただいた後、MLSサイトへ物件情報を掲載します。更に、物件の魅力を引き立て、より多くの購入希望者からオファーを入れてもらえるよう写真撮影、広告の作成、広告用映像の製作、売り出しサインの設置、オープンハウスの開催等を実施いたします。
Pick Up!!
MLSサイトに物件情報を掲載すれば、グレーターバンクーバーエリア所属のリアルター及びその他一般の方々が物件の情報を確認することが出来るようになります。(住宅の売却に関しては、他のメジャーな不動産情報サイトともリンクしているMLSのサイトに掲載できさえすれば十分であり、他のウェブサイトに掲載することによるプラス効果はほとんど無いといっても過言ではないというのが正直なところです
また、MLSサイトに掲載する際は、多くのエージェント及び一般の方々の注目を惹きつけることができるような文章や画像を用いる等、工夫をこらします。

*あくまで補足的なものになりますが、担当させていただく物件は全て私の所属する代理店Suttonの共通のネットワーク、私個人のホームページ、ユーチューブ、フェイスブック等にも掲載させていただきます。

3.内見希望者の受付

内見希望者に当該物件を見学していただきます。予め修理、清掃、消臭、庭の手入れ等を徹底し、見学者が物件に対して好感をもてるようにします。

Pick Up!!
オープンハウスを開催するときには、家具の配置変更、売却物件の魅力を向上させるお手伝いをいたします。購入希望者が物件を見学する際には、担当リアルターが立会い、物件の長所を最大限アピールします。お家の良さをしっかりとアピールするため、事前にお家及びその地域について、売主様及び他の不動産エージェント等から多くの情報を入手します。(買主のエージェントの性格を見極め、その都度、適度な説明をするようにいたします。)

内見に来た人たちにより良い印象を与えるためには、お家を広く明るく清潔感あるように見せることがとても大切です。そのために、家具や装飾品等を最低限に抑え、トイレやお風呂の水垢やカーペット等の染みを取り除いていただきます。内見前に窓をしっかりと開け、換気をしておくことにより、フレッシュな空気を入れておくことも大切です。内見時には、より快適に見学してもらえるように室内の温度管理も大切です。なるべくお天気の良い日時に、より多くの方にご内見してもらうことが良い結果につながります。

また、お家は気に入ったけど、売主のエージェントの印象が悪くてオファーしたくないという買主もいますので、買主とそのエージェントには、より明るくフレンドリーに接することを心がけます。ただし、売却価格を下げてしまうような売主側に不利になるようなことは一切言わないようにいたします。(既に、次に移る家を購入している等)それと、同時に、買主の反応をつぶさに確認し、買主のモチベーションの高さを確認します。

*壁に釘付けされている家具等は、売却の対象物となってしまいます。ご心配であれば、予めリアルターに伝えておかれるか、もしくは壁から外されておくと安心です。

4.買付申込書の受領及び価格交渉

物件情報のMLS(マルティプルリスティングサービス)サイトへの掲載及び販売広告

受領した買付申込書の内容にご満足いただけた場合そのオファーを承認(アクセプト)し、そうでない場合は受領した買付申込書に売主様の希望内容を記入し、購入希望者へ返信します。(カウンターオファー)両者の間でカウンターオファーを繰り返していく中でどちらかが訂正された買付申込書の内容に承認すれば、その時点で仮契約が成立します。
Pick Up!!
買付申込書の提出日時を設定すること、より多くの買主にオファーをしてもらえるよう促すこと(価格が低くとも購入チャンスがあるかのようにみせかける)、競合物件とオファーの受領日が重ならないようにすること等の方法で、より多くの買付申込書を受領できるようにします。買主及びそのエージェントに嘘をついてはいけませんが、巧みに買主の心理を掻き立てる方法を利用し、オファーの最高額を高めていきます。また、買付申込書の受領時には担当リアルターがその内容を確認し、売却価格やその他の条件について適切なアドバイスをさしあげ、お客様のご利益を最大化できるよう購入希望者のリアルターとしっかり交渉いたします。
デポジットはできるだけ多めにもらい、後で言い訳をしてオファーを無にしてしまうことができないオファー(無条件オファー)を取ること、もしくは、条件付きでも条件解除日を短めにすることもポイントです。
また、価格が下落していく状況にあると思われる場合は、可能であれば2か月ほど決済日を遅らせてもらうことも一つの方法です。
価格の交渉時には、売主と買主のみならず、両エージェントの利益が関わってくることがございます。自分の利益よりもまずお客様の利益を最優先する誠実な行動をいたします。

5.買主による購入条件のクリア及び手付金の支払い

買主がオファーの際に付加えた各条件(住宅ローンの承諾、物件の検査等)を約束した期日までに満たし、その後24時間以内に買主側の担当リアルターの不動産会社へ手付金を届けます。

Pick Up!!
基本的に、買主からの手付金が支払われた時点で、次に移られるお家にオファーを入れられることをお勧めいたします。
価格が明らかな上昇トレンドにあると思われる場合は、リスクをとって、ご自宅の売却が決まる前に、次に移られる家を購入されるのも一つの手です。

6.所有権の移転、住宅ローンの清算、残金の受領

弁護士(司法書士)を選任し、決済日の数日前までに、登記譲渡、住宅ローン完済のための書類にサインします。その後、弁護士により物件の所有権が移転され、売却金額から住宅ローンやその他諸経費を差し引いた額が支払われます。

Pick Up!!
弁護士(司法書士)のご紹介もいたします。

7.物件の引渡し

物件の引渡し予定日に、買主及び売買主両側のリアルターが物件を最終確認し、鍵と共に物件が買主へ引き渡されます。売主様の立会いは不要です。

Pick Up!!
なるべく引渡し日の前日までに清掃を済ませていただけますようお願い申し上げます。

売却時の必要諸経費

仲介手数料

バンクーバーでは、売手のエージェントのみならず、買手のエージェントに対する手数料も、売主が支払うことになっております。売手と買手のエージェントの代理店に支払う手数料の合計額は、一般的に、売却価格のうちのはじめの10万ドルに対して7%、10万ドルを超えた分に対して2.5%です。(5%の消費税が別途必要です。)

登記費用

600~1200程ドルです。

固定資産税、管理費

日割りで清算します。
Q&A お家の売却について知りたい方はこちら

サービスをご利用されたお客様からの声はこちら
小峰 永一朗

小峰 永一朗

六本木出身の父と姫路出身の母のもと、千葉県で生まれる。幼少期を東京都、横浜市で過ごした後、中高大学時を韓国で過ごす。大学卒業後、宅地建物取引主任者証を取得し、都内で不動産賃貸・売買・開発業に従事。 2008年にバンクーバーに移民し、宅地建物取引主任者及び賃貸物件管理者の資格を取得。自らも不動産投資家として活動中。2021 SUTTON DIAMOND AWARD受賞

家族:妻、娘1人
趣味:YouTube鑑賞、バンクーバー及び近郊エリアの公園探索、国内・海外旅行
好きなことわざ、言葉:人間万時塞翁が馬、共存共栄

携帯電話:778-867-2333
LINE ID:ichirov7


所属代理店


Sutton West Coast Realty

住所:403 North Rd, Coquitlam, BC V3K 3V9
電話番号:(604) 415-9800

グレーターバンクーバー内で売上高、売買数共に最高の実績を誇る最も信頼できる不動産代理店です!経験豊富なマネージャーと有能なエージェントが多く所属しており情報力も高いです。 また、多くのプリセール物件のプロジェクトにおいて、優先購入権を有しております。

ブログカテゴリ

モバイルサイト

カナダ バンクーバーで不動産を買おう!売ろう!スマホサイトQRコード

カナダ バンクーバーで不動産を買おう!売ろう!モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

外貨・住宅ローン計算機

外貨計算機: ja.exchange-rates.org
住宅ローンの計算はこちら
https://itools-ioutils.fcac-acfc.gc.ca/MC-CH/MCCalc-CHCalc-eng.aspx